パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ

「パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ」の有益情報をお届け!

パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ.com

「パニック障害克服への道」パニック発作を克服できたヒロの体験記

ヒロが気に入って毎日やっている美骨枕!
首の改善をすることで不安が出にくい体づくりができます

美骨枕.jpg
私の体験談や感想などです。
美骨枕に関する記事一覧はこちらから

ブログ読者さんからのメールです。
驚くことに、あれだけしんどかった車の運転が、
少しずつですが、できるようになりました。


2014年12月01日

【TOPページ】はじめまして、ヒロと申します。

→ヒロのプロフィールはこちらから
私が、初めてのパニック発作を起こしたのが、2005年の3月。

朝起きると急に息が出来なくなり、激しい動悸、めまい、もうわけが分からなくなり・・・もう死ぬかも・・・救急車で病院へいきました。

2009年7月現在(このブログを書き始めた時点)、
約1年と数ヶ月パニック発作がおさまっており
すでに完治しております。

<追記>
その後、再びパニック発作が出た時期がありました・・・
そして再び薬のお世話になった時期がありました・・・

一度、パニック発作が落ち着いた(治せた)経験があったので、
その時の経験を元にさらに新しい方法も試しながら、
今現在は薬も完全にやめてしまいもちろん発作もない状態になっています。
普段の生活が普通に出来ている毎日がとてもありがたいです。

このブログでは私がパニック発作をどうやって克服してきたか
心と体の健康をどうやって取り戻せてきたのか、という
私・ヒロの体験記を書かせていただいております。
※2014年12月現在もヒロの現状を更新中


今現在パニック障害でお困りの方、不安な方が
少しでも気持ちが軽くなっていただけるお手伝いをしたいと思い、
2009年7月よりこのブログを立ち上げました。
→はじめから読まれたい方はこちらから【目次】

少しでも不安解消のお役に立てると幸いです。
ヒロ


首の大切さご存知ですか?最近特に実感しています。
→新型うつやパニック障害、慢性疲労症候群は実は「首のこり」が招いていた!
パニック障害は薬だけでは治りません!


      ↓↓最新の記事はこちらから↓↓

血流を改善することでパニック障害の改善につながる!?

血流を改善することでパニック障害の改善につながる!?


パニック障害になる方というのは、私も含め
まじめで(←自分で言ってしまいますが^^;)頑張り屋さんで、仕事もがんばっていて、
自分のことは後回しで人にやさしく接したり、ストレスを感じながらもポジティブで押し切ろうとしたり・・・
人の話をよく聞いてあげられたり、人のことをよく考えられる人であったり・・・


また、食生活が乱れている、暴飲暴食、睡眠不足、たばこ、など・・・
生活習慣が乱れている方


色々な要素が固まってどっと出てしまったものがパニック障害だったりするのではないでしょうか?


私自身、今はじめての発作当時を振り返ってみたら
まじめにバリバリ仕事がんばっていて、仕事中はいつも興奮ぎみで、
心身ともにストレスを感じていながら(←あまり気づいていなかったのかも)
ポジティブシンキングで乗り越えていて・・・

よく飲みに行っていて、外食も多く、暴飲暴食、たばこ、缶コーヒー、睡眠不足、
疲れを無視して気合で補う・・・そんな感じの生活をしていました。

仕事とプライベートは充実していたものの、心のゆとりを持ったり
あえてリラックスすることや休息をすること、自分を顧みることをしていませんでした。
当時は仕事に遊びに動きまくっていて、そういう時間をとるという概念があまりなかったです。


このような生活をしている中、
色々な条件が重なり身体のバランスが崩れ、沸騰点に達した時
はじめてのあの死んでしまうかも!!という恐怖感あふれたどうしようもない発作として出たのではないかと思います。


これっていつの間にかすべて、「血流を悪くする生活をしていた」ということになります。
今だから振り返ってよーーーーーーーくわかります。


仕事をまじめにがんばることやストレス、
飲みに行くことなどがすべて悪いというわけではないのですが、
これの度が過ぎてしまうとすべて血流を悪くする原因になってしまうんですね。。

当時はそんなこと1ミリも考えていませんでした。


頑張っている時、緊張している時、怒っている時、
大きな悩み事があったり、ストレスを感じている時、
働きすぎや睡眠不足が続くなどストレスが長期間に及ぶと
その影響は自律神経に及んで、交感神経が一方的に緊張するようになります。

すると体が冷えて血流が悪くなり
やがて体内リズムが崩れていきそれが続いてしまうと・・・自律神経の乱れにつながります。


それに暴飲暴食、飲みすぎ、缶コーヒー、たばこなどの生活習慣の乱れは血液をドロドロにします。

お酒やコーヒーなどのカフェイン飲料は、利尿作用があり体内の水分を出してしまいます。
外食などで味の濃いものや添加物の多いものの食べ過ぎも血液を汚す原因です。
タバコは血管を収縮させます・・

つまりこれらも、血流を悪くすることにつながります。


パニック発作を起こした当時・・・
すべて私は血流を悪くすることばかりを無意識にしてしまっていた・・・ということになります。

これに、今、今ようやく気づきました!!!
というか、今までもそういう風に思っていましたが
改めてそこまでつながったんです!!!!!



今はその当時の生活とはまったく逆の生活をしています。


仕事もがんばってはいますが、頑張りすぎに気を付けたり
仕事を楽しむように意識したり、からだを休める時間をつくったり、
無理しない、疲れをためないようにする、睡眠時間をしっかり取る、
心がいつも上向きでいられるように、心のバランスがいつも保てるようによい本を読む、
日々感謝の気持ちを持って生活をする、ありがとうの言葉を意識的に使う、
家族との時間を持って、幸福感を感じられるなどなど・・・

あと、食生活も気を付けています。
時々はありますが、食べ過ぎ飲みすぎは意識的に避けています。
外食は週1程度。食べるものも今は自然と野菜を取ることやバランスを考えるようになりました。
常温や白湯で水を毎日しっかり飲んでいます。
缶コーヒーはまったくやめました。
たばこも数年前に完全にやめています。


当時の生活とまったく逆と言いましたが、
これは当時から色々なことを知識として学び、
自分で実践して体験してきて、少しずつ身に付き
今はそれらを日々自然と意識して生活に取り入れることが出来ているという状況です。

ということは、血流を悪くする生活ではなく
その逆ということになるのではないかと。


しかしながら、日々の生活の中では
もちろん頑張りすぎたり、疲れたり、悩む時期があったり、
飲みすぎたり、食べ過ぎたり、ストレスを感じたり・・・
そういうこともあります。

ですが、意識をしているので以前のように度が過ぎることがなくなりました。


そして何より「毎日足を揉む」ということをずーーーーーっと続けています。
今まで何度か足もみについても記事を書いてきましたがやはり、足を揉んで
血液循環をよくするということはパニック障害改善のきっかけだったなと思います。

それに足もみと出会い毎日足もみをし必ず常温の水かお白湯を飲む。という生活が
私の中で習慣になっている。そのことが今も健康維持につながっていると思います。

こういうことを改めて感じさせてくれたのが、
「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」という本です。

これを読み終えてこういう思いが、どーーーーーっと出てきました。
それで今パソコンに向かい思うままにブログを書いている状況です^^


私は毎日若石ローラーというフットマッサージ器で足を揉んでいますが、
これは足裏だけでなく、ふくらはぎもしっかりマッサージができるんです。

ふくらはぎをマッサージするだけでも相当な血液循環をよくし、体によいということは知識として持っていましたが
ふくらはぎをもみなさいを読んでからよりふくらはぎのマッサージは体にとってものすごくよい
健康改善効果があるんだと学びました。

私はこの6,7年ずっと足もみをしふくらはぎもしっかりと揉んでいます。
朝おきがけに若石ローラーを布団の中でふくらはぎにかけて寝起きをよくする日もあります。
よる布団の中で若石ローラーをふくらはぎにかけていたらいつの間にかそのまま寝ています。

こういう感じでずっと私は足でなくふくらはぎも揉んでいました。


それからもう一つ気づいたこと

これも以前何度もブログでご紹介した、私が減薬、断薬のきっかけとなった
「美骨枕と首のストレッチプログラム」
これは首の血流を改善して、脳にしっかり血液と酸素をあげて自律神経を整えるというもの。


つまり、
血流を改善することは身体にとってプラスになる、
「血流を改善することでパニック障害の改善につながる!」ということ

そう結論づけることもできると思います。


もちろん、自分自身の心の問題やまわりの環境の問題、
仕事や家族の問題、解決したいこと、悩んでいること・・・
色々あると思います。

でもどうすれば元気になれるか、以前の自分を取り戻すことが出来るか・・・

まずは血液循環をよくして、体の調子を整えて、少しでも発作を少なくする。
そうすれば、きっと心も軽くなってくるし、前に進むきっかけになる。
こうなれば、きっと色々な問題が好転するきっかけになり、
よい循環が生まれるのではないか? と、そう思えてきた。というか・・

私自身が実際そうだったし、今もそうです^^


私が血流改善を意識したのは、「若石健康法」という足もみがきかっけです。
足もみを学び自分ですることによってたくさんの気づきと体験、経験と学びがあり
今に至ります。

基本となるものです。
こういうものがあるととても強いです。

若石式の足もみは、体から老廃物を出し血液循環がよくなるのでとてもおすすめです。

足もみに興味のある方は、全国に若石サロンがありますので
お近くのサロンで一度施術を受けてみられるといいですよ。
私も若石健康法を知ったきっかけは近くのサロンで若石式足もみの施術を受けてからです^^
全国サロンの一覧はこちらから

お近くにサロンがない方やサロンに行く時間がない方は
私も長年愛用している若石ローラーがホントにおすすめです^^
若石ローラーの専門サイトはこちらから


今回のブログは改めて自らの気づきとしてブログ記事を書きました。
この記事を読んでくださる方の不安が少しでも解消されたら嬉しいです。

また更新しますね!
ありがとうございます。

感謝
ヒロ


■ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 パニック障害へ
人気ブログランキングへ


■ブログの最新記事をお届けしてます!
ブログでは書いていないことも書いてます^^
>>メールマガジンの登録はこちらから


■ブログの目次はこちらからどうぞ
>>「パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ」の目次
ご興味のある項目だけをピックアップして読むことができます。


■TOPページはこちらから
パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ【TOPへ戻る】
2014年09月19日

パニック障害で検索して思ったこと

パニック障害で検索して思ったこと


久々にヤフーでパニック障害と検索すると・・・
一番上にヤフーヘルスケアのこちらのページが出てきました。
http://medical.yahoo.co.jp/katei/040514000/

読み進めるうちに、なるほど、なるほどー、なるほどなぁ〜
そう、そうそう!そうだったそうだった!!と思いながら読んでいました。

パニック障害ということが分かってから
パニック障害については調べまくっていましたが・・・
最近になって「パニック障害」というワードで検索したことはなく
ヤフーヘルスケアのパニック障害のページは初めて読みました。

読みながら思いましたが、以前パニック発作のあった頃の自分を
今は客観的に見れるんだなと感じました。

<症状の現れ方>という項目で・・・

パニック発作では、突然の激しい動悸どうき、胸苦しさ、息苦しさ、めまいなどを伴う強い不安と、死ぬかと思うほどの恐怖に襲われ、多くの患者さんは心臓発作などを疑って救急車で病院へかけつけます。しかし、病院に着いたころには症状はほとんどおさまってしまっていて、検査などでも特別な異常はみられず、多くの場合そのまま帰されます。

と書いてあります。


ここを見て、その通り!その通りだったな〜と思い出していました。


まさに私は初めての発作の時。
突然の息苦しさと激しい動悸で死ぬかと思い(まさに心臓発作か、と思ってました)救急車を呼び病院へ行きましたが・・・ついた頃には症状は治まりつつあり・・・救急で行った時の心電図などの簡易検査や診察などでは特別な異常が見られずそのまま帰されました。


そして<症状の現れ方>の続きに・・・

しかし数日を置かず、また発作を繰り返し、次第に予期不安や広場恐怖が発展してきます。発作を恐れて一人で外出できなくなったり、医師から何ともないといわれていても心臓を心配して運動をひかえたり、病院を転々として検査を繰り返したりするようになります。症状が軽く、一過性でおさまってしまう場合もありますが、よくなったり悪くなったりしながら慢性に経過する場合が多くみられます。

と書いてあるのですが・・・

これもまさにその通り!!!


数日を置かずに、発作を繰り返し、私の場合は特に予期不安がひどく発作になるのが怖くて怖くてしょうがありませんでした。医師から何ともないといわれていても心臓を心配して運動を控えていました^^;

そして
病院を転々として検査を繰り返したりするようになりました^^;まさに同じくその通りでした。そして結果よくなったり悪くなったりを繰り返しながら慢性に経過した感じでしょうか・・・

とまあ、こんなにも自分の症状と一致するものを見たのは久しぶりで改めてやっぱりあのときはパニック障害だったんだなと振り返っていた次第です。

結果的に今は薬の必要もなくよくなっていますが、不安を完璧に忘れたわけではないです。ほんと、ごく時々ですが、「あっ!?」って一瞬思うときもあります。ありますが、そこでその感覚に集中しなくなりました。というか、スルーできるようになっています。

気にしない気にしないを自分で出来るんです。
これはもう大丈夫と思えているのと、自分自身のコントロールでしょうか。

この感覚になってこれるともうほとんど大丈夫ですね。
まぁ、この感覚になれるまでが長かったですが、その長かった期間があったおかげで今の自分があるわけで・・・あのトンネルの中から抜け出せないような暗黒の時代が自分にもありました。

そして今思うと、なぜか、なぜかですが
そのトンネルの中から抜け出したい、抜け出したい!どうしたら抜け出られるのだろう
どうしよう、もう、なんでまたしんどくなるの、もうどうしたらいいかわからない・・・
となっている時はやはり抜け出せないんですよね。

だけど、もういいわ〜
(発作に)なったらなったのとき
そのときはまた薬飲めばいいわ〜

くらいになり出してから結構楽にいけるようになったと思います。

おそらくパニック障害になった方は健康のこと体のこと心のこと
色々な方面からたっくさん勉強されていると思います。

もちろん私もたくさん勉強しました。たくさん色々なことをしてきました。
病院にも行きまくり、健康に関することにたくさん投資してきました。。

その当時は色々思うこともあったり、家族とギクシャクしたり
色々なことがありました。

でもそれは自分自身がその時、感謝できていなかったり、
幸せを感じられていなかったりしていたからだと今からだと思えます。
当時はしんどすぎてなかなかそこまで持って行けれなかったな・・

だけど、
だけど、
今、今が幸せで感謝に満ち溢れているからこそ
過去もすべてがよくなります。

こんなこと、あんなことあったけど
ああいうことがあったのは、今のこういうところにつながっているんだなと。
そういう風に思えています。

だからパニック障害という病気との出会いも
今しんどい思いをされている方も
ちょっと抜け出せそうな方も
一度快方に向かいながらまたふりだしに戻ってしまった方も
きっとよくなることを信じて
よくなったときのことを想像して
そこへ意識だけでも向けていてほしいと思います。

必ずよくなるものだから。

そこへたどり着いたら、あなたの「今」起こっていることが
過去のこととなり、その過去が素晴らしい人生のストーリーだったと
そう思えると私は信じています。


最後に・・・

今自分でふりかえってみても
私が抜け出せるきっかけとなったものは何か?と聞かれたら
迷わず今も続けている若石健康法(足もみ)と答えます。

このブログをはじめた当初書いていた記事です。
「若石健康法☆リフレクソロジーとの出会い」

今日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

感謝
ヒロ


P,S

近況はメルマガでお話ししてます^^
(↑このページからメルマガへの登録も無料で出来ます。)



■ブログランキングに参加しています
以前は1位になっていたこともあるのですが、
今このブログの順位は何位になっているのだろう・・・見てみよっ^^
にほんブログ村 パニック障害へ
人気ブログランキングへ


■ブログの最新記事をお届けしてます!
ブログでは書いていないことも書いてます^^
>>メールマガジンの登録はこちらから


■ブログの目次はこちらからどうぞ
>>「パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ」の目次
ご興味のある項目だけをピックアップして読むことができます。


■TOPページはこちらから
パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ【TOPへ戻る】

2014年06月08日

しんどくても前向きになれる方法

しんどくても前向きになれる方法

いつもありがとうございます。
ヒロです。


パニック発作や不安感が続いたり

よくなったと思ったら、また繰り返してみたり・・・

そうしているとついついネガティブになったりしますよね。

本当に今の状態からよくなっていくのかな?

元気だった頃の自分に戻れるのかな?

薬やめられるのかな?

不安でいっぱいですよね。

不安がいつも付きまとってますよね。

この不安、取り除きたいですよね。頭から取っ払いたいですよね。

もう、この不安感どうにかして!!

って感じですよね。


私もこう思っていた時期がありました。


そして、今

元気だった頃の自分に戻り、

仕事から帰っても子供と遊ぶこともでき

休みの日にも元気に動くことができ、

不安になることもなく、

毎日楽しく元気にポジティブに過ごすことが出来ています。

本当に毎日がありがたいです。



どうやったら前向きになれますか?

という質問をいただくことがあります。


どうやったら前向きになれるんでしょうか?

前向きに考えようと思ってもそうしようと思っても

しんどい時期が続くとなかなか出来ないですよね。


あの頃の自分は、色々なことにいっぱいいっぱいでした。

もやもやなことが心にあったり、身体がしんどいから余計にイライラしたり

思うように体がならないから、思考もネガティブになり、言葉もマイナスになり

そうなってくると結局自分で自分を負のスパイラルに追い込んでいくことになり

健康、仕事、私生活、の部分でうまくいかないことが多くなっていきました。

暗闇のトンネルの中にいるような状態でしょうか。


元々ポジティブな私は、人前では表面上だけは明るい感じを振る舞っていました。

ですが、いつも不安で不安でいっぱいでした。しんどかったです。

でもそこから時間はかかりましたが、色々もがいて学んで抜け出すことができました。


抜け出すにはいろいろなルートがあると思います。

ひとそれぞれのルートがあると思います。

そのルートを通る前に知っておいた方が抜け出しやすいことがあります。

それは、まず今の状態に感謝できるかどうかです。


しんどいとき、うまくいかないときというのは

通常、 中々「今」に感謝することが難しいです。

うまくいかないときにどうやって「今」に感謝したらいいのでしょうか。。

私はある本を読んだとき、これだ!って思った本がありました。

ずっとこのブログで紹介したいと思いながら今日になってしまいましたが

ぜひおすすめします!

きっと感謝が難しい状況でも「今」の状態に感謝をすることができます。

必ずできてきます。

そうしていくと、マイナス方向へ向いていたことが

少しずつプラス方向に向いていきます。

これは自分で出来ることなんです。

そのやり方までちゃんと書いてある本なんです。

めちゃめちゃよかったのでおすすめさせていただきます!

「ザ・マジック」という本です。

以前、メルマガでは紹介させてもらっていましたが

ついこの間まで私も毎日実践していた本なんです。


28日で感謝の実践をしていく本なのですが、

私はまずはじめに全ページを一気に読みました。

あ、こんなことにも感謝できるな、

あーありがたいな、、

こういう方にも感謝だな

いつも体を支えてくれている足にも感謝だな・・

両親に対し、当たり前のように育ててくれて大きくしてくれてありがとう。

読みながら色々な感情が湧いてきたことを覚えています。

そして読み終えたとき、すごい本に出会えたことに感謝できワクワク感が湧いてきました。

全ての物やこと、人に、自分自身に、自分の身体に、健康に感謝が出来、

過去にも現在にも未来にも感謝が出来ている自分がいました。


それから、書かれていることを1項目ずつ毎日実践していくと

今まで思っていなかったことにも感謝できるようになっていきました。

今まで気づいていなかった様々なカテゴリーのいいところが見えてくるようになりました。

毎日、様々なカテゴリーの感謝できるところを探すことになるので

いいことばかりが見えるようになってくるんです。

そしたら、いいことや感謝できることが毎日必ずあって

それが積み重なっていくと、どんどんいいことが舞い込んできます。

体の調子もよくなりますし、運がついてきます。

いいことが起きた!と思えることが毎日のように起きだします。

きっと健康な自分を取り戻している姿が想像できるようになります。

そうすると自然に前向きになれます!!

もしあなたがこの本を読まれて全部実践し終わった時、

きっと今より調子が良くなっていると思います。


ご興味ある方は「ザ・マジック」のレビューを見てみられると面白いですよ。

とてもたくさんの体験談が書かれています。

アマゾンは少しだけ本の中身が読めるようになっています。
ぜひ少し読んでみてください。

アマゾン「ザ・マジック」


楽天もレビューが多いです。
実践されている方の感想もあって読んでみられると面白いですよ。

楽天「ザ・マジック」


ザ・マジックの実践のポイントは

自分がこれからどうなっていきたいか や

将来の願望を書き出すところ にあると思っています。

私は思っていることをぜーーーんぶ書き出しました!

もうすっきりして、これですべてのことが叶った!くらいな気持ちになれました。


でも、ホントすごいですよ。

これらを書き出すことで思っている方向へだんだんだんだんと動きだすんです。

何かのスイッチが入るんでしょうかね。

そして、あとは本に書いてある通りに進めていくだけです。

ご興味ある方は面白がって肩の力を抜いてマイペースで実践されるといいですよ〜



近況はメルマガでお話ししてます^^
>>メールマガジンの登録はこちらから



今日も最後までお読みいただいてありがとうございます。
この本が少しでもお役に立てるとうれしいです^^

感謝
ヒロ


■ブログランキングに参加しています
パニック障害について書かれているブログがたくさんあります。
にほんブログ村 パニック障害へ
人気ブログランキングへ


■ブログの最新記事をお届けしてます!
ブログでは書いていないことも書いてます^^
>>メールマガジンの登録はこちらから


■ブログの目次はこちらからどうぞ
>>「パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ」の目次
ご興味のある項目だけをピックアップして読むことができます。


■TOPページはこちらから
パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ【TOPへ戻る】
_
2014年02月08日

ドキドキしてきたやばい動悸かも?不整脈?大丈夫?そう思って不安になりませんか?

ドキドキしてきたやばい動悸かも?不整脈?大丈夫?そう思って不安になりませんか?


ヒロです^^


私がはじめて動悸発作を起こした時、はじめは急に息がしにくくなり、、
どん!といきなり心臓に動悸を感じ、ドッドッドッっと動悸が強くなり、

これやばい!死ぬかも・・・
って強く思い、不安になり、どうしたらいいのかわからなくなり
どんどん不安が増大して余計にしんどくなり救急車を呼びました。

これが私がパニック障害になったきっかけです。



なぜ、その後パニック発作が出だしたのか・・・
そしてパニック障害へとなっていったのか・・・
今ならよくわかります。


もちろん、私の身体自体も体を酷使していたせいで弱っていたのもあると思います。
そのまま数日仕事を休み安静にしていて調子を整えていたら後が違ったのかもしれません。


ですが、その時はそうもしていられなかったし、
お医者さんには、一過性のものだからもう帰ってもいいと
救急で運ばれたにも関わらずそんなに大したことがないみたいに言われました。

なので、そのまま仕事へ行きました。


今思い返してみると、その時にもっと自分の体と向き合っていれば・・・
とも思いますが、今の自分だからこそそう思えるだけで、
その時の自分は、まさかこのあとパニック障害になるとは思ってもみませんでしたからね。



当時、一番気になっていたことは、
急に息苦しくなったり、動悸がしていて不安になりしんどくなる・・・
息がしにくく、脈拍が速くなり、やばい!と思って病院に行くも・・・
検査しても何もわからず、、

でもぜったい何かおかしい、なんで心電図など何も異常がないんだろう、って思っていました。

普通なら何もなかったら安心してよかった、となりますが、
その時は病院へ行きまくってもしんどいのも続くし、治らないし、検査では異常なしだし、、、


どこかおかしいですよ、ここがこうだからここを治しましょう。
みたいな話なら納得して楽になっていたかもしれません。
でも、しんどくなる原因がわからない・・・

自分はどこかがおかしい、心臓がおかしいのだろうか、本当に大丈夫なんだろうか
というスパイラルに陥ったんです。



パニック発作が起きて、心臓がどきどきして
頻脈(脈が速い状態)になって不安になって、息がしにくくなって
手足がしびれてきたり・・・

息を吸うと脈が速くなって、
息を吐くと脈が遅くなる・・・など


こういうのを繰り返すと、自分の心臓大丈夫なのかな?
って思いますよね。


私もそうだったんです。


もし、そういった不安がある方は、
ぜひこちらのホームページの記事を読んでみてください。

怖い不整脈と怖くない不整脈


こういうことを知識として知っていると、
自分の動悸や脈拍は、そんなに心配な状態じゃないかもしれない、
心臓がおかしいんじゃない、大丈夫なんだ、って思えると思います。


こういうことを、あの当時知ることが出来ていたら
きっと少しは不安が取り除かれていたのかな、って思います。


今日も最後までお読みいただいてありがとうございます。
少しでも私の経験がお役に立てると幸いです。

感謝
ヒロ


■ブログランキングに参加しています
今日のブログランキングは何位でしょう?ヒロのブログの順位は?
にほんブログ村 パニック障害へ
人気ブログランキングへ


■ブログの最新記事をお届けしてます!
ブログでは書いていないことも書いてます^^
>>メールマガジンの登録はこちらから


■ブログの目次はこちらからどうぞ
>>「パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ」の目次
ご興味のある項目だけをピックアップして読むことができます。


■TOPページはこちらから
パニック障害を克服した人の心と体の健康ブログ【TOPへ戻る】
ありがとうありがとうありがとう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。